メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

アルミ板金・溶接”歪み”ゼロを目指して

第35回 銀メッキと変色防止

投稿日:2018年11月30日

 

銀メッキは美観目的にアクセサリーなどの装飾品、 接触抵抗の低さから、コネクタや接点端子、リードフレームなどの 電子部品や機械部品に多く利用されています。 しかしながら銀は変色しやすい金属であり、 変色により美観や電気特性

[続きを読む…]

第34回 クロムと環境規制

投稿日:2018年10月23日

 

クロムと環境規制 RoHSやREACHなど環境規制が厳しくなっており、それらを順守したモノづくりが 必要となっています。グリーン調達などもその一環で行われています。 メッキでは硬度や耐食性に秀でているクロムが対象となって

[続きを読む…]

第33回 ニッケルメッキと磁性

投稿日:2018年9月28日

 

ニッケルメッキと磁性 ニッケル金属は面心立法構造で強い磁性持っています。 ですから、電気ニッケルメッキの場合にはメッキした製品は磁性を持つことになります。 一方、無電解ニッケルメッキの場合では、磁性がある場合と、 そうで

[続きを読む…]

第32回 ニッケルメッキと後加工

投稿日:2018年8月24日

 

最終製品の表面がニッケルメッキされた製品を設計する際には、幾つかの方法があります。 例えば、加工前の金属にニッケルメッキ処理する方法や加工後にニッケルメッキする 方法などがあります。 これらにはそれぞれ特徴があり、それを

[続きを読む…]

第31回 ニッケルメッキの多層化と耐食性向上

投稿日:2018年7月25日

 

メッキの特長として耐食性の向上があります。 メッキによる耐食性向上のメカニズムには自己犠牲型やバリア型など いくつかの種類があります。 中でも、ニッケルメッキはバリア型のメッキに属しています。 バリア型のメッキではメッキ

[続きを読む…]

第30回 スケールとメッキ

投稿日:2018年6月29日

 

スケールとは一般的には「大きさ」や「物差し」などのことを 意味します。ですが、金属関係でスケールというと別の意味を持ちます。 金属関係でのスケールは金属表面に出来る酸化被膜のことを指します。 溶接や熱処理などで出来る黒い

[続きを読む…]

第29回 光沢メッキとは

投稿日:2018年6月5日

 

メッキの特性のひとつとして美観があります。メッキを施すことにより、さまざまな金属色を持たせることができ、また、色目だけでなく光沢度合いも選択することができます。 一般に金属材料では表面状態(光沢度合い)をブライト材やダル

[続きを読む…]

第28回 様々な無電解メッキ

投稿日:2018年5月7日

 

工業用メッキの中で無電解メッキといえば、無電解ニッケル-リン合金メッキが無電解メッキの代表例といえます。そんな無電解メッキは、様々な種類があります。例えば、無電解金メッキや無電解銀メッキ、無電解銅メッキ、無電解パラジウム

[続きを読む…]

第27回 バレルメッキとは

投稿日:2018年4月9日

 

バレルメッキは回転メッキやガラメッキなどとも呼ばれメッキの1種になります。。バレルメッキは、めっき溶液の中を、密閉されていないバレル(樽)を回転することで、1度に多くの製品へメッキを行えます。 通常のメッキでは、メッキ対

[続きを読む…]

第26回 ウィスカ対策とスズメッキ

投稿日:2018年2月28日

 

ウィスカ(Whisker)とは金属表面に針状やジュール状(髭のような形状)の金属単結晶が生ずる自然現象であり、表面処理の加工においてスズメッキや亜鉛メッキでの発生が知られています。金属結晶部分の発生によって、当初の回路設

[続きを読む…]