メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

アルミ板金・溶接”歪み”ゼロを目指して

第28回 様々な無電解メッキ

投稿日:2018年5月7日

 

工業用メッキの中で無電解メッキといえば、無電解ニッケル-リン合金メッキが無電解メッキの代表例といえます。そんな無電解メッキは、様々な種類があります。例えば、無電解金メッキや無電解銀メッキ、無電解銅メッキ、無電解パラジウム

[続きを読む…]

第27回 バレルメッキとは

投稿日:2018年4月9日

 

  バレルメッキは回転メッキやガラメッキなどとも呼ばれメッキの1種になります。。バレルメッキは、めっき溶液の中を、密閉されていないバレル(樽)を回転することで、1度に多くの製品へメッキを行えます。  

[続きを読む…]

第26回 ウィスカ対策とスズメッキ

投稿日:2018年2月28日

 

ウィスカ(Whisker)とは金属表面に針状やジュール状(髭のような形状)の金属単結晶が生ずる自然現象であり、表面処理の加工においてスズメッキや亜鉛メッキでの発生が知られています。金属結晶部分の発生によって、当初の回路設

[続きを読む…]

第25回 残留応力(内部応力)とメッキ

投稿日:2018年2月1日

 

金属にはその時々では把握することができない応力:残留応力が存在します。残留応力とは力が加わった(加工)の後に、加工時に加えた力が金属組織内に残っている力のことを言います。(フックの法則で表現されることも多い。バネやスプリ

[続きを読む…]

第24回 亜鉛メッキとクロメート

投稿日:2018年2月1日

 

亜鉛メッキは防錆被膜として、産業用機械や建築資材等に広く利用されています。亜鉛メッキは犠牲防食被膜と呼ばれ、亜鉛自身が劣化することで、中にある母材を保護する働きをします。純粋な亜鉛メッキではありませんが(アルミと亜鉛、珪

[続きを読む…]

第23回 ガルバニック腐食と電食の違い

投稿日:2017年12月25日

 

  腐食の一種としてガルバニック腐食があります。 電食とガルバニック腐食という単語は、工業用分野の金属の錆の現象として使用される際に、しばしばその意味を混同して使用されています。(電食には電蝕や電触などさまざま

[続きを読む…]

第22回 フラッシュメッキとストライクメッキ

投稿日:2017年11月20日

 

フラッシュメッキは最表層に使用され、主に外観の色仕上げに使用されます。 メッキ処理の特徴として、短時間に行う薄いメッキのことをいいます。 フラッシュメッキを色仕上げなどの外観だけでなく、耐食性の向上などの素材の機能性向上

[続きを読む…]

第21回 スズメッキと母材

投稿日:2017年10月10日

 

電気回路の結線用部品において、スズメッキは主に銅材にメッキされています。銅材にメッキされた部品の代表的例が、コネクタや端子などです。   銅は電気導電性や熱伝導性に優れていますが、銅をそのまま使用すると空気によ

[続きを読む…]

第20回 ニッケルメッキの利用

投稿日:2017年7月31日

 

ニッケルメッキとはニッケル金属で物体を覆う処理のことです。 ニッケルメッキには大きく装飾ニッケルメッキと工業ニッケルメッキがあります。 装飾ニッケルメッキは美観などを付与する目的で自動車のエンブレムやドアノブ、バンパー、

[続きを読む…]

第19回 バレルメッキ

投稿日:2017年7月31日

 

バレルメッキとは品物を樹脂製の樽(バレル)に入れて、回転させながらメッキ処理を行う手法のことで、ガラメッキ、回転メッキとも呼ばれています。   専用のメッキラインで樽(バレル)を回転させますので、1回で多量の製

[続きを読む…]