メッキと硬さの換算表

さまざまな硬さ指標について説明しています。 硬さ指標と換算表を掲載しており、さまざまな硬度指標とメッキ硬度を比較することができます。

さまざまな硬さの指標

硬さの指標には様々なものがあります。

それぞれの指標は一長一短で、長所も短所もあります。測定サンプルに適した指標を使用して測定することが必要です。

例えば、ブリネル、ロックウェル、ビッカース、マイクロビッカースの順に測定対象サンプルが小さくなっていきます。

表面処理とビッカース硬さ

ビッカース硬さはHVと表記され、比較的小さなサンプルの測定に適した方法であり、指標です。精密部品や表面処理などの薄膜、薄い試料で多く使用されています。

しかしながら、金属・樹脂加工業界ではブリネル硬さやロックウェル硬さを指標として利用されていることが多く、ビッカース硬度と聞いてもイメージを思い浮かべられないことがあります。

逆に、メッキ硬度はビッカース表記されており、他の指標ではどれぐらいの値になるのかを調べるのにも時間がかかります。

そこで、さまざまな硬度指標とメッキを比較一覧表にしました。

まとめ

硬さは一つの指標ですが、それだけで全ての性能が決まるわけではありません。

尖った性能が必要なこともあれば、バランスのとれた性能が必要なこともあると思います。

メッキcomでは硬度をはじめ様々な指標を以って、製品に最適なメッキをご提案いたします。

メッキ硬度については、メッキ.comまでお問い合わせください。

硬度換算表
技術ブログサムネイル

第9回 メッキと硬度

メッキ硬度の正しい測定方法とさまざまなメッキ硬度について説明しています。