メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

メッキ不良トラブルを防止する材料選定

Before

メッキ不良トラブルを防止する材料選定 Before

メッキは材料表面を金属で被覆することであり、メッキと素材表面には密接な関係があります。同じ規格の材料であっても加工法等により材料表面状態が違います。材料表面状態の違いは、メッキ仕上がり時の外観に大きく影響します。また材料にキズやサビなどの欠陥があるとメッキ仕上がり時の表面にもキズやカタなどが残り、ひどい場合にはメッキ金属が付着しない場合もあります。素材の欠陥は製品の歩留まりを悪くしてしまいます。

コストダウン事例

After

メッキ不良トラブルを防止する材料選定 After

新規の材料を使用する場合には、テストによる見極めを行い外観や品質への影響を予め確認することで、材料起因による製品の歩留まりを改善することができます。

メッキを必要とする製品を設計する場合には材料選択が非常に重要になります。同じ規格材料でも素材表面の状態が違います。素材表面状態の違いはメッキ後の仕上がりに大きな影響を与えます。また、材料に欠陥があるとメッキ後の外観を悪くするだけでは無く、耐食性も低下してしまいます。予めテストを行い、よりよい材料を選択し、管理することでメッキ後の製品品質を安定させることができます。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。