メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

第30回 スケールとメッキ

投稿日:2018年6月29日

 

スケールとは一般的には「大きさ」や「物差し」などのことを

意味します。ですが、金属関係でスケールというと別の意味を持ちます。

金属関係でのスケールは金属表面に出来る酸化被膜のことを指します。
溶接や熱処理などで出来る黒い焼けや、干渉色もスケールの一種です。

スケールが付着したままメッキ処理を行っても、密着の良い
メッキが得られなかったり、そもそもメッキが付着しなかったり
します。

密着の良いメッキを施す為には、第一にスケールを取り除く
必要があります。

スケールの除去方法には、製品の形状やスケールの付着度合いなど
によりさまざまな方法があります。

例えば、軽度なスケールの場合には酸などの薬剤処理により
スケールを除去することが出来ます。重度なスケールの場合には、
ブラスト処理やバフ研磨、バレル研磨など物理的な処理により
スケールを除去します。

これらの方法を使用してスケールを除去した後、メッキ処理を
行うことで密着の良いメッキを施すことが出来ます。
スケールとメッキにつきましては、メッキ.comまで
お問い合わせください。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。