製品属性(仕様)

メッキ- 材質純アルミニウムからアルミ合金
寸法- スペック汎用プラスチックからスーパーエンプラ

製品画像(様子)

特徴

現在アルミニウムと樹脂をボルトやリベット等機械的な方法で接合されている場合、ボルトの挿入や締め付け工程が有ります。メッキ.comの接合技術では、金属をエッチング処理する事により表面に微細な凸凹を作り、樹脂を直接成形しアンカー効果で接合します。直接金属と樹脂を接合する事により、別々に作成していた部品を一体化でき、又ボルト等の締め付け工程の削減もでき、コストダウンが可能です。
接着剤を使用して密閉性を確保されている場合、環境変化等で接着剤が劣化します。直接樹脂を成形する為、密閉性は100%確保でき、金属や樹脂が劣化しない限り理論的には接合部は永久的に強度が確保できます。
アルミニウムに関しては純アルミからアルミ合金、樹脂は汎用プラスチックからスーパーエンプラまで接合が可能です。
金属と樹脂の接合はメッキ.comにお任せ下さい。

納期

お問い合わせください

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、別途ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。 下記Lot毎の価格をご参照下さい。
Lot
価格