Before (改善前)

電気接点が必要な樹脂製品の場合、成形した樹脂に後から金属接点を差し込む方法が採られている場合があります。しかしこの方法では使用している間に接点端子が抜け落ちてしまいます。

V

After (改善後)

金属と樹脂の一体接合技術を用いると成形時に金属接点をセットする為、金属接点を差し込む手間が省け、樹脂と金属が接合されているので、抜け落ちる心配もありません。

POINT(要約)

成形後の樹脂部品に、金属接点端子など金属部品を取り付ける製品の場合、使用している間に金属部品が外れたりします。金属と樹脂の一体接合技術を用いると樹脂部品と金属部品が接合している為、外れることはありません。また樹脂成形時に金属部品をインサートする為、後で金属部品を取り付ける手間が省けます。