Answer (回答)

当サイトで紹介している金属と樹脂の接合とは、

化学薬品によってエッチングし、金属の表面に微細な凹凸をつくり、そこに溶かした樹脂を入り込ませ固化させる事によって行います。

新開発の化学薬品による金属(ステンレス・アルミ・アルミダイキャスト・銅・鉄)表面粗化処理を活用しており、ほぼ全ての樹脂(PPS・PA6・PBT・LCP・PEEK・PC・ABS・エポキシ等 他多数)に対して接合可能です。

さらに詳しい情報・試作・見積・具体的なスペックはメッキ.com又は金属と樹脂の直接接合サービスの担当者までご連絡下さい。