Answer (回答)

「金属と樹脂の接合」について、既存の処理設備では、取扱いできるワークの大きさは、最大750*350*500mmに限られておりますが、今後 各お客様とのお取引状況により、追加の設備展開も行って参りますので、まずはご希望のサイズ、数量などを提示いただいて、相談下さい。メッキ.comでは、大阪市の本社工場の他に、守口、鳥取にも事業所があり、いずれの工場にも拡大可能性がございますので、お望みのサイズに合った処理設備を準備検討できるものと考えます。他にもメッキ、表面処理に関連する様々なご依頼、ご相談がございましたら、メッキ.com担当者までご連絡下さい。