Answer (回答)

金属と樹脂の接合は可能です。金属に化学エッチング(粗化)を行い表面に凸凹を作りそこへ溶かした樹脂を流し込み、樹脂が固まると接合が完成されます。特徴としては化学エッチング(粗化)によって作られた凸凹がアンカー効果となり溶かした樹脂と金属が強固に接合されます。金属と樹脂を強固に接合させる技術を使う事によって、軽量化・気密性の向上・部品点数の削減によるコストダウン等の様々なメリットを得る事が可能になります。金属と樹脂の接合に関して質問等御座いましたらメッキ.comまでご連絡下さい。