メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

樹脂と金属の接合情報

 ”メッキ.com”では製品を軽量化したいというお客様のニーズに応じて、樹脂と金属の表面処理による接合技術を導入して量産化しました。この技術を用いると、これまでプラスチックと金属の部品を接合する際にねじ止めやリベット止めを行ってきたような製品も、表面処理のほかに何も用いることなく、接合することが可能になります。

金属の表面処理により樹脂との接合を実現!

 ”メッキ.com”で用いる樹脂との接合技術は、メック株式会社が開発した「AMALPHA/アマルファ」の技術です。(※「AMALPHA/アマルファ」はメック株式会社の登録商標です。)
金属表面に化学処理を行い、樹脂との接合が可能な形に最適化を行い、樹脂との接着を行います。

アルミ断面写真1000倍 銅断面写真1000倍
アルミ断面写真3500倍 銅断面写真1000倍
金属表面を化学的に”粗化”して、樹脂と接合させる

製品開発に活かせるこれだけのメリットがあります!

 この樹脂との接合技術は、お客様の製品に多くのメリットを提供することができます。軽量化はもちろん、製造工程の工数削減、シリコングリスを超える高い接合強度、接合面のシール性を得ることができます。

setugou02 setugou03

設計への適用のポイントをBefore-Afterで解説!
まずはこちらをご覧ください!

  1. 樹脂と金属の一体成形による部品のスリム化
  2. 樹脂と金属の一体成形による軽量化及びコストダウン
  3. 樹脂と金属の一体成型による気密性の向上
  4. 樹脂と金属の一体成型による接合耐久寿命の向上
  5. 樹脂と金属の一体成型による工数削減
  6. 金属表面粗化による表面積増加
  7. 樹脂と金属の接合技術応用例① リチウムイオン電池集電体への応用
  8. 樹脂と金属の接合技術応用例② 金属表面の粗化によるテープ密着性の向上
  9. 樹脂と金属の接合技術応用例③ 気密性を付与するインサート成型
  10. 樹脂と金属の接合技術応用例④ 電気製品の気密性を上げる金属と樹脂の接合
  11. 樹脂と金属の接合技術応用例⑤ CFRTPと金属の接合
  12. 金属と樹脂接合技術を利用した工数削減
  13. 防水部品設計における金属と樹脂の接合技術の利用
  14. 防水ゴムパッキンと金属の接合による防水性と組立作業性の向上
  15. 金属と樹脂の接合技術を利用した接点端子の抜け防止
  16. 金属と樹脂の一体成形による耐環境性能の向上
  17. 環境、衛生に配慮した金属と樹脂の接合
  18. 金属と樹脂のインサート成形製品を軽量化させる設計
  19. 金属と樹脂の接合技術を利用した放熱特性の付与
  20. 金属と樹脂の一体成形による液漏れ防止配管設計
  21. 金属と樹脂による軽量且つ耐摩耗性に優れた摺動部品の設計

開発・設計者向けVAのことなら

樹脂と金属の接合サービスでお悩み解決いたします。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。