メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

プラスチック部品への無電解メッキの活用

Before

産業界において、エンジニアリングプラスチックやセラミックスが他分野において使用されるようになって来ました。しかし、表面を金属で被覆したい場合、絶縁物である樹脂やセラミックスには電気が通じないため、電気メッキが出来ません。

 

コストダウン事例

After

 

 

無電解メッキを用いる事により、電気メッキでは不可能だったセラミックスや樹脂に対し、メッキが可能になります。このことで、プラスチックなどに金属部品特有の金属光沢、導電性、硬度などの特性を付与する事が可能になります。

 

 従来、樹脂やセラミックスは絶縁物であるため、電気メッキを用いてはメッキが出来ませんでした。しかし、無電解メッキを用いることでこのような絶縁物にもメッキが可能になります。無電解メッキは様々な分野で活用され、素材の金属部品を樹脂に代替をして軽量化に用いられたり、プリント配線板に直接銅配線を生成させる事などが実際に行なわれています。無電解メッキで仕上げる事も出来ますが、無電解メッキで下地処理として導電性を付与し、その上に任意の金属を電気メッキで仕上げることが可能になるため、さらに多くの用途への活用が広がります。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。