メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

メッキ外観と物性

Before

メッキの目的の一つに外観を良くすることが挙げられ、装飾部品などは鏡面光沢のメッキを依頼されることがあります。しかしながら過度な光沢メッキは、耐食性が良くなかったり、割れ易くなったり、場合によってはメッキの付かない箇所が出来たりします。スズメッキなどはウィスカーが問題になります。

コストダウン事例

After

メッキ金属に添加剤(異種材料)を含ませることにより光沢メッキになります。光沢を出せば出すほど添加剤の影響が強くなります。光沢はメッキの目的として重要なものではありますが、電気的特性や物理的特性を目的とする場合、過度なメッキ光沢を追求しないことが、良いメッキ膜を得ることになります。

メッキの目的の一つに外観を良くすることが挙げられますが、外観における光沢に関して鏡面レベルを依頼されることがあります。光沢メッキはメッキ浴に異種金属や添加剤を加えることにより実現しており、仕上がったメッキ皮膜にそれらの添加剤等が含有します。それゆえに、過度な光沢を要求すれば添加剤の影響が大きくなり、物性が悪くなります。適度な光沢にすることで外観、物性共にバランスのとれた製品に仕上がります。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。