メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

金属と樹脂の接合技術を利用した混入防止

Before

金属と樹脂の接合技術を利用した混入防止 Before

樹脂と金属を物理的に接合する為には、ネジやボルトによって止める方法があります。しかしながらネジの緩みによりボルトが外れ、製品自体が動かなくなったり、外れたボルトが他の製品に混入する恐れがあります。

コストダウン事例

After

金属と樹脂の接合技術を利用した混入防止 After

樹脂と金属の接合技術を利用することで、樹脂と金属を直接接合する為に、ネジやボルトを使用する必要が無くなります。その為、ネジやボルトが外れるといった心配が無くなり、製品の機能維持や混入防止に繋がります。

金属と樹脂を接合する為にはネジや、ボルトによる接合が一般的に利用されています。しかし、ネジやボルトが緩み、外れてしまうと製品自体の機能が失われることにもなります。金属と樹脂の直接接合技術を利用することで、ネジやボルトを使用することなく金属と樹脂を接合することが出来ます。つまりはネジやボルトが外れることによる製品自体の不具合要因の撲滅や、外れたネジやボルトによる他製品への混入防止にもなります。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。