メールでのお問合せ

メッキ.com

メッキ.com

Produced by 旭鍍金工業株式会社

メッキ製品のコストとリードタイムを削減し、製品の市場競争力を向上させる表面処理の技術知識を提供する専門サイト

設計段階からのメッキ最適化設計で
コストダウン・品質向上
機能性向上・納期短縮
を実現!

金属と樹脂を接着剤レスの接合により設計段階から製品のVA/VEを実現する技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

製品の市場競争力を向上させる部品設計のコストダウン・VA/VEのためのめっき部品設計めっき選定技術ハンドブック

先着100名様限定 無料プレゼント中!
本サイトからの請求はこちら
イプロスからの請求はこちら

アルマイト処理製品の製品形状設計

Before

エッジのあるアルミニウム部材をアルマイト加工する場合、アルマイト加工の性質上、エッジ部分のアルマイト膜が薄くなってしまいます。その結果、エッジ部分より腐食が進行しまい、耐食性の悪いアルマイト膜になってしまいます。

コストダウン事例

After

エッジ部をR面にする事により十分なアルマイト酸化膜が形成され、耐食性が上がる事になります。このことで、耐食性不良によるトラブルを低減することが可能になります。

アルマイト加工は表面に膜を成型する意味でめっきと同じ様に考えられがちですが、アルマイトは母材のアルミと酸素の化合物であるため、エッジがある場合、膜の成長と共に表層部分のAlが欠乏し、十分なアルマイト酸化膜が形成されなくなります。エッジ部分にRを付けることで、この現象を軽減・防止することが可能になります。これは製品の凸部だけでなく凹部にも同様のことが言えます。

表面処理のことなら、メッキ.comにお任せください!

私たちが皆様の悩み事を解決いたします。